謹賀新年20132013-01-06

新年明けました。
すっかりご無沙汰のこのブログ、きっと今年も今まで同様、忘れた頃の気まぐれ更新となることでしょう。読んでくださっている方おられましたら、今年もどうぞよろしくお願いします。m(__)m

年末年始、世間では帰省とUターンラッシュ。
地方に住んで東京に実家がある私は、大多数の動きとは逆向きなのでそれほどラッシュの苦労は味わわなくて済んでます。
ただし、学校の冬休み期間は早朝から晩まで保育にあたるという仕事柄、年末年始の休みは貴重な保育事務や保育準備ができる時間でもあるので、この年末年始も帰省はさっさと旧年中に済ませてUターンし、新年からはぼちぼちと家で持ちかえりの仕事など(のんびりと、ですが)こなしておりました。そして4日から保育開始、特にお正月を意識するでもなく子どもたちといつもの生活に戻りました。
この冬休み保育のヒットはミニ餅つき。今の職場には臼や杵はないけれど、やはりこの時期は餅つきしたい!と思い、麺棒とボウルで子どもたちそれぞれ餅つきしてもらいました。やはりつきたてのお餅はおいしかった^-^。炊飯器と麺棒・ボウル(あるいはすりこぎとすりばち等)で簡単にできるので、よろしかったらお試しください。

明日はもう小学校の始業式、さっそく給食ありなので学童保育は完全に通常モードです、が、明日は今年最初のお誕生日会の予定、ケーキも既に準備済みです。

夏休みスタート!2012-07-22

梅雨も明けて、うちの子どもたちのところは20日からいよいよ夏休みが始まりました。朝から丸一日子どもたちと過ごせるので、私も夏休み大好きです。ふだんは来ていない3・4年生など、夏休みの間だけ通ってくる子たちも多く、人数は一気に倍以上、とてもにぎやかに。もっとも、小人数の環境に慣れていた、以前からいた1・2年生たちはちょっとびっくりしたかも。
初日はさっそく高学年は朝から学校のプール教室に参加、その間低学年は交代しながら昼食作りと外で水遊び。午後は学校のプール開放にほとんどの子が参加、戻ってきたらすぐにおやつ、と、盛りだくさんの一日でした。

今日は以前勤めていた職場(児童館)の夏祭りに行ってきました。やっぱり児童館の夏といえば夏祭り!ただし、この児童館では子どもたちが夏祭りの企画や運営にまったく参加していないので、けっこう珍しい形態かもしれないなって思いました。それでも親子で楽しく過ごしている姿を見るのはいいものですね。また、自分の職場での夏祭り企画の参考になる点も多々あり、勉強になりました。

夏休み、とにかくこちらも体力勝負で楽しくがんばりたいと思います。

今日は夏至、2012-06-21

なのに、終日雨が降り続き、「1年でいちばん昼が長い日」を実感できない一日。
それでも、職場で子どもたちに、今日は夏至という日であること、夏至とはどんな日か、を話さずにはいられない私でした。
たとえ今は理解できなくても、季節の営み、自然の摂理の一端を少しでも感じてもらえたら、と思います。



6月も下旬、そろそろ七夕の準備を、ということで、職場では今日から七夕工作を始めました。
今は笹飾り用の笹も模造品が100円ショップなどで簡単に入りますが、私はまず「笹」の工作から入るのがお気に入り。緑色の紙(包装紙や模造紙など)を丸めて枝を作り、笹の葉も紙で作って貼り付け。で、各自オリジナルの笹ができたらいよいよ飾り付け、そして最後に短冊に願い事を・・・。子どもたち今日は最初の枝作りにチャレンジしました。紙を丸めて細い棒状にするのってけっこう難しいんですよねー。悪戦苦闘している子も多かったです。
あと半月、それぞれどんな七夕飾りが仕上がるかな?楽しみです。

明日は「父の日」。2012-06-16

今日は職場(学童保育)は休みだったので、昨日、子どもたちに父の日プレゼント工作をしてもらいました。この工作は学童保育職員である私にとっては外せない行事です(母の日、父の日、それから敬老の日、勤労感謝の日など、家族やまわりの人に感謝の心を伝える機会は大切にしたい、という思いがあるので)。
素材は学童保育名物(?)プラ板。以前はプラモデルのパーツとして売っているものを玩具店等で調達するしかなかったけれど、最近はプラ板工作そのものがかなり認知されてきたので、スーパーやホームセンター、100円ショップでも材料が簡単に買えるようになって嬉しい限りです。通常は油性ペンで描くのですが、低学年の子には少々難しいので色鉛筆で描ける裏技も使用。
そして今回は携帯電話用ストラップとして小さめサイズに仕上げ。携帯ストラップならいくつあってもきっとそう邪魔にならないんじゃないかな、という期待も込めて。しかも子ども自身が直接描いた絵や文字がそのまま作品になるので、もらったほうも喜んでもらえると思っていますが・・・・どうだったかな?



明日のNHKのど自慢はわが街からの生中継、とはいっても私はもちろんTV鑑賞。昨年はなんと台風で流れてしまったので(のど自慢の中止って、それはそれは珍しいことらしいです・・・)、今年こそ、と街中の期待度大なのでした。

6月8日、2012-06-08

今日は私の誕生日。またひとつ年齢を重ねることができたことに感謝…なのですが、

この日は付属池田小学校での大事件があった日。11年経ってもあの衝撃は昨日のことのように思い出されます。仕事柄、どうしても他人事とは思えない。
さらに4年前には秋葉原での大事件もありました。あの事件現場は当時もそして今でもしょっちゅう自転車等で訪れるところ。もしかしたら自分が被害者になっていたかもしれない。

ということで、年を経るごとにこの日を複雑な気分で迎えています。



今日、わが地方は梅雨入り宣言。
雨の季節を迎えて室内遊びを充実、ということで、今週からわが職場では、こま・けんだま・あやとり・おてだまのあそび検定を始めました。実は私自身これらの遊びがけっして上手というわけではないので(この仕事に就くまで全然できなかったものばかり)、子どもたちと一緒に上達していけたらいいなぁと思ってます。でも子どもたちのほうが絶対に早く上達してしまうんですよね・・・。とりあえず今はおてだまの片手2個を重点練習中!!

花札、タロット、etc2012-05-31

今月は、マンカラに続いて花札やタロットなどの遊び道具をいろいろ作りました。

花札は前の職場で何人かの子どもたちが遊んでいたけれど、自分は遊び方がわからなくて参加できず。
タロットは、ずっと以前からなんとなく興味はあったけど、実際に触れる機会がなくて、よくわからないままだった。
だったら自分で作ってみよう、ということで、素材はネットで探して(便利な世の中になりました)手作りして今の職場に持ち込み、子どもたちと遊んでみました。

花札って、1月から12月までがそれぞれ4枚ずつ・・・なのでトランプ兼用に。あとで調べたら実際にそういう製品も市販されているようで(やっぱり!)。ただし私はあくまでも初心者用なので、花札カード自体にその札の名前や点数も書きこんでしまいました。
とりあえずこれを使い「花合わせ」で子どもたちもけっこう楽しく遊んでいます。まだまだ「役」をねらうところまではいっていませんけど。

タロットは占いの印象が強いけど、もともとはゲーム用のカードだったとのこと。でもタロットのカードゲームって調べてみるとすごくややこしいし、ひとまずトランプ用の遊びをしてます。そもそもタロットってトランプから生まれたらしいですね。特に「どぼん」はタロットでやったほうが断然面白い。(「どぼん」とはトランプでやるUNOだと思ってもらえれば・・・そもそもUNOってトランプから派生したものですが)


小学生の頃に覚えた遊びって、大人になってもけっこう憶えていると思うので、子どもたちには今のうちにたくさんの遊びを体験してほしいなぁって思います。

金環日食2012-05-22

金環日食
昨日は金環日食、東京でも雲間から見ることができました。
自室の畳の上で太陽が欠けていくのを見ていて、なんだか不思議な感じでした。また来年も見えるような日常的な現象、そんな感じ・・・でもこんな大イベントが自宅で居ながらにして見られるなんて、間違いなく一生に一度だけ、なんですよね。

3年前に購入した日食グラス、今回は大活躍!
添付の写真は日食グラスを通して小さいデジカメで撮りました。右端はグラスを外して撮った、日食時の雲の様子です。
#日蝕、という昔風の表記のほうが実感がわきますね。^-^

大型連休前半、2012-05-01

手作りマンカラ
特に出かける予定もなく黙々と職場用の遊具作りに取り組み、マンカラ2セットが完成しました。材料は廃材ダンボールとプリンカップ。
手作りマンカラというと、アルミ缶で作ったものが多いようですが、私の場合アルミ缶とはあまり縁がないもので(ビールなど飲まないし)、職場で大量にたまるプリンやヨーグルトのカップで作ってます。

マンカラ、まだあまり知られていないかもしれませんが、年齢問わず本当に楽しく遊べるボードゲームなので、広まっていったらいいなぁと思います。

4月ももう下旬、2012-04-21

早~い!
今年の桜、開花は遅くて、咲いてからは気温があがりまた雨もよく降って、ゆっくりお花見もできなかった感じ。ただ、ちょうど小学校の入学式の頃に満開になってくれてよかったと思いました。

今週、自宅のPCが作業中に突然ダウン、液晶画面が真っ暗に。以前から液晶は不調で一応覚悟はしていたので、すぐさま予備機(同一機種)に内臓HDD・増設メモリ・バッテリを移し、なにごともなかったかのように新しいマシンで作業を続行したのでした。旧いマシンしか使わないのでこういう対応にもすっかり慣れっこ。
#不調になったほうのマシンも外部ディスプレイをつなげばまだ元気なのでバックアップ用として控えにまわって待機です。



大阪市の学童保育が、橋下改革の一環で来年度から廃止の方向とのこと(正確には「全児童対策事業」との統合)。mixiの学童保育コミュニティでも署名のお願いメッセージがいくつもあがっていました。
でも、
廃止しようとする行政側、それから廃止反対を叫ぶ側、どちらも、
果たして「子どもたちにとって」どうなのか、考えてくれているのかな、と疑問。

ついでに
学童保育廃止反対署名の呼びかけで、
---
これからの未来を背負って行く子供達の場も今の橋下は奪って行くつもりです。

本当に誰の為の市政なのか?

ほんとまんまと橋下には市民は騙されてしまいました。

ほんとこの署名目標75万を達成し、橋下に突きつけて本当の民意を知らしめてあげましょう!
---
・・・などと書くと、かえって逆効果じゃないのかなぁ??

年度末から年度始め、2012-04-04

仕事柄、この時期はとにかくバタバタするわけですが。
今回は、旧年度の終わりでさよならする子は無し、
新年度あらたに入ってくる1年生は3人だけ、職員もそのまま、
ということで、
変化の少ない年度変わりで比較的余裕がありました。
あくまでも「比較的」ですが。;;;

昨日は新年度2日めでいきなりの暴風警報発令!とはいえ
保護者の方々に、できれば早めのお迎えを、と連絡はしたものの
通常営業でした。
こちらは鉄道が止まった位でそれほど影響はなかったですが、
大きな被害が出た地域もあったようですね。お見舞い申し上げます。



昨日、パソコン通信時代からネットでお世話になっている方のブログに
愛用のASAHIネットのことが書かれていたので、今朝思わずコメントを。
そう、ASAHIネットは未だにパソコン通信時代のシステムが現役で、
私はパソコン通信ソフトmoptermでアクセスしているのです。
当然、メールやフォーラムなどを読み書きするにもコマンドをすべて手入力して。
・・・果たして今、パソコン通信なんて知っている人がどれくらいいるのやら。

中古パソコン店長マリオのブログ
http://blog.green-cycle.net/?day=20120404

このブログについて

こんにちは。アクセスありがとうございます。
ホームページは http://www.ne.jp/asahi/home/homepage/psj です。

RSS